「eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)」の紹介じゃ。

eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)

業界最安コストを宣言しているeMAXIS Slimシリーズから出ている全世界株式のインデックス・ファンドじゃ。

MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本、円換算ベース)と連動する投資成果をめざして運用しとるぞ。

MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本)とは、MSCI Inc.が開発した株価指数で、日本を除く世界の先進国・新興国の株式で構成されておるんじゃ。

スポンサーリンク

組み入れはこんな感じになっとるぞ。

(2018年6月 運用レポートより)

全世界株式といっても米国株が半分を占めるんじゃ。日本株は入っとらんぞ。

スポンサーリンク

eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)の基準価格と純資産総額の推移じゃ。

(2018年6月 運用レポートより)

全世界株式に投資するインデックス・ファンドとしては他にもEXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンド楽天・全世界株式インデックス・ファンドというコストの安いファンドもあるんじゃが、EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンド楽天・全世界株式インデックス・ファンドはETFを通して全世界の株式に投資するという点で、eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)とは違いがあるぞ。

MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本)に連動するインデックス・ファンドのコストとしては、2018年6月現在でeMAXIS Slim全世界株式(除く日本)が業界最安なんじゃ。

(SBI証券より)

SBI証券や楽天証券といった大手ネット証券で買えば、買付手数料はゼロで買えるぞ。また、信託財産留保額もゼロで、信託報酬は0.15336%以内と格安じゃ。

ちなみに、表の中にある「eMAXIS Slim全世界株式(3地域均等型)」というのは、日本株、先進国株、新興国株を3等分して投資するインデックス・ファンドじゃ。

日本株へも投資したいという人はこっちじゃな。

スポンサーリンク

どこに投資しようか迷っている人は、全世界の株式に丸ごと投資ができるeMAXIS Slim全世界株式(除く日本)を選んでおけば間違いないじゃろ。

買う価値は十分にあるぞ。



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク